受講生の声


<春から高校生>

   M・K さま      合格報告にお越しくださいました       2017.3.18

 

(芸能文化科への進学にあたり、入試項目の一つ「朗読」の訓練をされました>

練習に来たことで自信がついた。

自信を持って入試(朗読)に臨めたのがよかったと思う。

本番の文章が練習題材とよく似た感じのストーリーだったので、

表現の工夫や心情の捉え方などポイントを掴むことができた。

 

M・K さま

1月、2月 と、朗読の勉強にお越しになっていたMさん。

希望する学科が、他の高校にはない学科のため 全国から希望者が集まり倍率も高いところです。

入試項目に朗読があり、「初めてのことなので、、、」と一念発起で勉強に来られました。

初めてながらも、持ち前の想像力、そして表現する力をメキメキつけていく姿は、見ていて嬉しかったです。

高校生活を思いっきり楽しんでくださいね!また遊びに来てください!

 


 

<看護師>

      R・F さま(女性・30代)ご報告メールより 2017.3.11

 

(短期大学看護学科 卒業生代表答辞をなさいました)

本日無事に答辞が終わりました。

きちんと読めていたとお褒めのお言葉もいただけたので、無難に終わったとホッとしています。

一度も噛みませんでした。

最後のキメの一文に力があったと言っていただけました!!

先生のおかげです。練習の成果が出ました。

ありがとうございました。感謝感謝です。

 

R・Fさま

初めてお越しいただいたのはもう10年ほど前ですね。

常に前進を続け未来を創る力を見せていただけるのがとても嬉しいです。

なぜかしら、「人前で話す機会」が度々廻ってくるRさん。(笑)

でも、私にはRさんに頼みたくなる周囲の皆様のお気持ちがよくわかります。

持ち前のキャラを生かしてお仕事に邁進してください!

 


<N産業株式会社代表取締役>

      M・N さま(男性・50代)ご報告メールより  2017.1.13

 

(*鉄鋼業界の新年祝賀会、800人の前で中締めのご挨拶をなさいました)

 

 M・Nです。

今回もご指導頂き有難うございました。

 

おかげさまで自分で言うのもなんですが、完璧なスピーチが出来たと思います。

 スピーチが終わったあとに、K製鋼の社長を始め、歴代の幹部の方々から大絶賛していただきました。

 

声が非常に良く通っていたと言われたのが特に嬉しかったです。

壇上から皆さまが私の話を聞いていただいてる光景は本当に快感の極みでした。

最後はご指導いただいた通り、演台から左へ移り三本締めを地声で行いました。

 

会の終了後、K製鋼の専務と会食をさせて頂いた際に、

「これでN産業の名前はかなり知れ渡ったと思いますよ」

と仰っていただき、やらせていただき本当に良かったとしみじみ思いました。

 

これもすべて先生のご指導のおかげです。本当に感謝しております。

来週の業界新聞には出ますので、またその記事をお送りいたしますのでご覧いただけましたら幸甚に存じます。

 

来週の竣工式のスピーチも頑張ろうと思います。またそれ以降も大きな行事が6月に有り、

また御世話になろうかと存じますのでその節は何卒宜しく御願致します。

 

 

M・Nさま、ことあるごとに当方を思い出してくださりありがとうございます。

微力ながらも御社ご発展に役立てておりますことを、心から嬉しく、光栄に存じております。

またいつでもお越しください。お待ちいたしております。


<会社員>

H・Y さま(女性・40代)ご報告メールより  2016.12.4

 

(*学会のゲストスピーカーとして招かれ、業界の啓発・改革の布石となるお話しをされました)

 

 

こんにちは。先日プライベートのスピーチレッスンを受講致しましたH・Yです。

先日は大変お世話になりまして、どうもありがとうございました。

 

先生に教えていただきました内容を胸に、学会でのゲストスピーチをして参りました。

会場は広かったのですが、先生のお話の通り、スピーチのときにはお部屋が暗くなり、

少し緊張もほぐれてスピーチできたと思います。

 

内容も先生のアドバイスを取り入れさせていただき、文章の内容を一部変え、とても読みやすくなりました。

それでも本番時は、最初の1枚目を読むくらいまでは声も震えました。

終了後、皆さんから「感動しました」「私も泣いてしまいました」とのお声を何人からもいただき、嬉しかったです。

先生に教えていただきましたように、原稿のフォントを大きく変え、線を引き、

登場する人物の口調を再現しながら話しました。

 

事前に、花本先生に心構えや、当日の段取りを教えていただき、とても安心感を持って発表できました。

本当にどうもありがとうございます。

 

色々教えていただき、本当にありがとうございました。

                                       H・Y

 

H・Yさま、大役、おつかれさまでした。

強い意志を持って臨まれるご表情がとても素敵でした。

心打つ、素晴らしい発表であったことと拝察いたします。

1回のレッスンでしたが、ポイントをどんどん掴んでくださり、頼もしかったです。


<国立大学院・留学生>

S・C さま (女性・30代)ご報告メールより 2016.11.7

 

(*奨学生スピーチコンテスト出場のため、原稿作成とスピーチ練習をなさいました)

 

 

 

こんにちは。

奨学生スピーチコンテストに参加してきました。

 

原稿も、スピーチのやり方も、いろいろ応援してくださって、本当にありがとうございました。

コンテストの結果ですが、参加賞をもらいました。

19人が出場しました。皆さん日本語も上手いし、内容もいいし、スピーチも慣れているそうで、すばらしいでした。

私は原稿の文脈をちゃんと覚えて、原稿を見なくても大体順調にできました。

しかし、やはり緊張しすぎて、練習不足でした。

残念。素晴らしい原稿だったのに。今後はもっとできたらいいなあと思います。

 

ありがとうございました。  

                       S・C

 

S・Cさま

人柄の良さがあふれ出る、とても素晴らしい原稿ができましたね。

S・Cさまが伝えようとなさった、周囲の人(日本人)への感謝の思い。

練習中に私も泣けてきそうでした。またいつでもいらしてくださいね!